演奏の素晴らしさ、難しさ

2021年10月08日 12:47

ピアノに限らず楽器を演奏するって、とても楽しいですが難しいですよね。


うまく弾けずイライラっとしたり、落ち込んだり。。。


一つの曲を演奏するのに、どれだけの事をこなしているのでしょうか。


・音符を読む
・リズムをとる
・10本の指を複雑に動かす
・メロディに気持ちをこめる
・自分の音を聴く      などなど


これら全てを同時に瞬時に繰り返しながら、はじめて美しい演奏となります。


手・耳・目を使いながら脳がフル回転してます。


お子様の脳の発達・情操教育に良いのはもちろん、シニアの方の脳トレ・アンチエイジングにもとても効果的です。


毎日コツコツと練習が必要です。


地道な努力をした分、曲が仕上がった時は感動です。


つまり達成感です!


自信にも繋がります!


発表会では「暗譜」つまり楽譜を覚えるので
記憶力アップにも繋がるのです!


また音楽は演奏する本人だけではありません。


聴いてる周りの人までも、楽しい気持ちや幸せな気持ち、または癒しになったりもします。


音楽ってすごい!


演奏って素晴らしいですね♪

前のページ
東京オリンピック
一覧へ
次のページ
記事はありません
記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)